カミソリ除毛のデメリット

自分でムダ毛を処理する方法の中でも、カミソリによる除毛はとても手軽に行える上、
カミソリ自体も安く手に入るので、人気の自己処理方法です。
誰もが一度は行ったことがあるのではないのでしょうか?

しかし、カミソリ除毛には、危険がいっぱいなのです!

カミソリでムダ毛処理を行った場合、肌の表面に出ている部分のムダ毛だけを処理することができます。
しかし、これは一時的にムダ毛の処理を行っただけなので、
数日経つと、またムダ毛処理をしなくてはいけません。

こうして何度もカミソリでムダ毛処理を行なっていると、肌にダメージが蓄積されてしまい、
気づいたころには肌がくすんでいたり、鳥肌のようにポツポツ肌になってしまっていたりということになってしまいます。

なぜこんなことになってしまうのかというと、カミソリはムダ毛だけではなく、
剃ったムダ毛と一緒に皮膚の表面も削ってしまい、ターンオーバーが崩れてしまうからなのです。
カミソリによって表皮を削りとられた肌は、肌の潤いを保つ事ができず、
乾燥肌になりやすくなってしまい、最後には上記のような肌荒れを起こしてしまうというわけです。

お金や時間をかけることもなく、自宅で簡単にムダ毛を処理できる方法として、
カミソリ除毛は人気ですが、このようにデメリットな部分が多くあるのです。

なので、綺麗な肌を保ち続けたいのであれば、今すぐにカミソリ除毛を中止しましょう。

とそんなことを急に言われても、
脱毛サロンへ行くお金や時間の無い人、家庭用脱毛器を買うことができないという人もいるでしょう。

そんな人は、以下の注意点に従って、カミソリ除毛を行ってください。

@ムダ毛の流れに沿って剃る。
A使用するカミソリの刃は、こまめに交換し、常に清潔なものを使用する。
B浴室でムダ毛処理をしない(雑菌が入りやすいため)
C除毛後は、化粧水や乳液等を使って、必ず保湿をすること。

これらを守れば、少なからず肌ダメージを軽減させることができるでしょう。